「インバッグカヤック」
 やっと5分割の収納タイプのカナックの「国内1号」が完成したので、「QajaqJPN」メンバー(札幌)に送ります。キャリーバッグは、まだ出来ていませんが、これから試作を重ねバッグも製品にするつもりです。
 これまで各地を転戦する海外の特別な人に数本(5艇ぐらい)作っていますが、作るのが大変でふつうはことわっていました。が、
 私はこれを製品版として、宅急便みたいに世界の人にドアツードアで出荷しようと考えるようになりました。そこで、世界に呼びかける名前。ファルトボートなどのように「フォールディングカヤック」というみたいに、世界に受け入れられる呼び名を考えていることをブログで書きました。
 その時は「フォールディング」に対抗して「ポータリング」がいいと思っていました。が、数人の方からコメントを頂いたなかに「インバッグカヤック」という案がありました。、なかなか解り易くストレートにイメージできる呼び名のように感じています。世界の人はどうなのでしょう。
、、、「インバッグカヤック」、、?

、、このタイプは、分割したほとんどの部位をコクピットのなかに入れてバッグで持ち運びできます。特殊なカナックだから出来るんだと思い込んでいたところ、うちで今、最も人気が高いオーダー数の多い「シメスタ」で可能なので「シメスタ5分割」開発途中です。

 水野義弘

Mosquitoss02.jpg

Mosquitoss01.jpg

s-s-2013_0515_155840-SANY0014.jpg

s-s-2013_0515_155952-SANY0019.jpg